FXに勝てない人におすすめ乖離トレード

 

 

 

 

 

あなたに学んでいただきたいことは、FXで稼ぐ技術であり、正しい手法です。経験ゼロの初心者でも最速で専業レベルを目指すプロジェクト。

詳しくはコチラから
 ↓ ↓ ↓
プロトレーダーの手法を大公開!「Maestro FX」

FXに勝てない人におすすめ乖離トレードについて記事一覧

乖離トレードについて

ここで紹介するFXの手法は、GinaMA(以降、GMA)からの乖離を狙った逆張りトレードです。ここからはもう少し詳しく解説したいと思います。なお、私がこの手法でメインにしている通貨は「ポンドドル」です。特に断りがない場合、ここに掲載されているチャートはポンドドルの1分足だと思ってください。中央に出て...

≫続きを読む

乖離トレードに必要なもの

乖離トレードに必要なものを紹介します。用意するものは以下の4つだけです。・メタトレーダー・ポンドドル1分足チャート・GMA(GinaMA)・乖離ライナーFXに勝てない人にとっては「これだけですか?」と思う方も多いと思いますが、本当にこれだけです。ほかには何もいりません。難しいことをやっても長続きしま...

≫続きを読む

GMA(GinaMA)について

GMA(GinaMA)は、FXに勝てない人におすすめのインジケーターです。平均足とEMAを組み合わせたもので、買いトレンドだと「青」、売りトレンドだと「赤」の色になります。色でトレンドが判断できますので普通のEMAより見やすく、FX取引においてのトレンド判断に役立ちます。EMAは普通のムービングアベ...

≫続きを読む

乖離ライナーと乖離幅13pipsについて

乖離ライナーは中心となるGMAとそこからの乖離pipsを設定すれば、設定した乖離分だけ常にラインを引いてくれます。ですから、いちいち自分で乖離pipsを測る必要がありません。先述しているようにシグナル音も鳴りますので、チャートを見続けるストレスもありません。私にとってはなくてはならないインジケ一夕ー...

≫続きを読む

乖離幅13pipsを決めるまで

最初に乖離に注目してトレードを始めたころは、まだGMAも乖離ライナーもありませんでしたから、ある程度角度の強い乖離を見極めてからエントリーすることに徹していました。そのときは、トレンドフォロータイプの手法と兼用していました。50〜60pips程度、GMAから乖離したところを狙ってトレードしていたので...

≫続きを読む