FXに勝てない人におすすめ乖離トレード

1回目のトレード(8万通貨)

チャートを立ち上げてしばらくすると買い(ロング)のチャンスがやってきました。乖離ライナーにタッチ後、下落の勢いが少し強かったので、エントリーを悩んだのですが、直前の動きの上昇も角度は強いもののすぐに下落していることなどから、「少しくらい下げてもしばらくすれば戻ってくるかな」と考えてエントリーしました。

 

エントリー後、金曜日に保有していた売り(ショート)ポジションが先にリミットに到達しました。さらに、しばらくすると、今回も予想通りの形で戻ってリミットに到達しました。

 

 

2回目のトレード(8万通貨)

1回目のトレード後、すぐに売り(ショート)でエントリーできるポイントがあったのですが、PCの前にいなかったのでチャンスを逃してしまいました。でも、すぐに角度の強い下落になり、再び買い(ロング)のチャンスがやってきました。ここも、乖離ライナーにタッチ後、直前の動きから下落の勢いは強いものの「またすぐに戻すだろうな」と考え、2回目のトレード開始です。

 

しばらくすると、1回目のトレードの下落のときの安値を少々下回ったものの、すぐにリミットに到達しました。

 

 

販売開始から3周年たってもランキング上位をキープ中!FX初心者にでもぱぱっと楽しく稼ぐことができるスキャルピングプロジェクト

 ↓ ↓ ↓
仕事帰りのサラリーマンも、忙しい主婦も時間をみつけてFXで効率よく稼ぐ方法 『恋スキャFXビクトリーDX完全版』

3回目のトレード(8万通貨)

2回目のトレードで、「GMAを超えて上昇していけなかったこと」などから、「下落トレンドの始まりかな」と思いましたが、安値を切り下げていく勢いがあまり強くなかったことから、再び買い(ロング)のチャンスがやってきたのを見て、少々考えたものの、乖離ライナータッチ後に勢いを見つつ、3回目のエントリーをしました。

 

このとき、「また安値を下回っていくかもしれないな」と思いながらもエントリーをしてしまったことが少々残念な反省ポイントです。その後は、先ほどの安値を超えたものの、下落していく勢いはなくゆっくりレンジになったあとでリミットに到達しました。

 

エントリーから3時間ほどかかってしまったので少し疲れました。決済後、乖離ライナーの中にも入らない少々角度の強い上昇が続いたため、「上昇トレンドの始まり?」と思い、この日のトレードは終了しました。

2013年1月24日のトレード日誌関連ページ

2013年1月7日のトレード日誌
勝てないFXには乖離を狙った逆張りトレード
2013年1月10日のトレード日誌
勝てないFXには乖離を狙った逆張りトレード
2013年1月11日のトレード日誌
勝てないFXには乖離を狙った逆張りトレード
2013年1月12日のトレード日誌
勝てないFXには乖離を狙った逆張りトレード
2013年1月17日のトレード日誌
勝てないFXには乖離を狙った逆張りトレード
2013年1月18日のトレード日誌
勝てないFXには乖離を狙った逆張りトレード
2013年1月21日のトレード日誌
勝てないFXには乖離を狙った逆張りトレード